カテゴリー別アーカイブ: スミダ

LED照明用インダクタ: RPT109

RPT109はフェライトコア、ボビン、ワイヤを組みあわせたインダクタです。小型で高いインダクタンス値 (569μH~2,000μH)で、LED用途の高い絶縁電圧要求を満たすことができます。600Vの高電圧アプリケーションに対応できるパワーインダクタです。

参照元

スミダコーポレーション:3種類の統合型パワーモジュールをリリース

スミダコーポレーションは3種類の新しい統合型パワーモジュール製品(SPM1006SPM1008およびSPM1105)をリリースしました。本タイプは先にリリースした定電圧入力タイプのSPM1004SPM1005と同様に非絶縁型のPoint of Load(POL)コンバータにて構成されています。入力電圧範囲は3.3Vから36Vまで、出力電圧は0.6Vから18Vまでの可変出力への対応が可能です。また、出力電流は最大12Aまでの負荷に対応しています。

参照元