業界初、ガラスモールド工法によるマイクロ化学チップの量産化技術を開発

パナソニック株式会社とマイクロ化学技研株式会社は、マイクロ化学チップのガラスモールド工法による量産化技術を共同開発しました。従来のガラスエッチング工法と比べ大量生産が可能になると同時に、低コスト化(約1/10)及び高精度化(約10倍)を実現し、医療・バイオ・環境のセンシング/分析への応用が可能です。

この記事の重要度

星をクリックして評価してください。

Average rating / 5. Vote count:

参照元