フィリピンにおける新型コロナウイルスの影響について

2020年8月19日 8月17日、フィリピン政府は、8月19日から8月31日まで、マニラ首都圏や近隣州に対し、工場の稼働制限・人の移動制限を課すMECQ(修正を加えた強化されたコミュニティ隔離措置)から、GCQ(一般的なコミュニティ隔離措置)への規制緩和を発表しました。これに伴い、弊社フィリピン工場においても、 行政当局と調整を行いながら、 段階的に稼働率を上げて参ります。 社名:ROHM Electronics Philippines, Inc. 住所:Block 3 and Block 5, People’s Avenue,    People’s Technology Complex Special Economic Zone,    Carmona, Cavite 4116 Philippines 主な製造品目:IC、センサ / MEMS、トランジスタ、ダイオード、抵抗器 ロームグループでは、引き続き社員の健康と安全を第一に防疫体制を整え、新型コロナウイルス感染症の影響を注視しつつ、行政当局と連携し、一日も早い通常稼動に向け調整を進めて参ります。

この記事の重要度

星をクリックして評価してください。

Average rating / 5. Vote count:

参照元